皮膚科・形成外科・アレルギー科/ 美容皮膚科

東京港区六本木皮膚科
logoさとうクリニック

東京都港区保険医療機関(一部保険外診療)/日比谷線・大江戸線 六本木駅4a・6番出口すぐ 六本木交差点

東京都港区六本木4-9-5 ISOビル3F
皮膚科・形成外科・美容皮膚科/TEL: 03-5771-4871

プラセンタ注射・美白注射・ビタミン注射で、体の内側から美容成分を届けます。東京都港区六本木皮膚科さとうクリニック


ビタミン注射

美容のビタミンといわれるビタミン群を当院オリジナルに配合しました。なかなか摂取できないビタミンの要素を注射として、体の内側から速く美容の成分をとどけることができます。

美白、にきび、しみ、しわ、肌荒れ、そばかす、皮膚の老化予防に定期的に続けると効果的であるとされます。

美白注射

プラセンタ、ビタミンC、L-システイン(アミノ酸成分)など美肌、美白に整える成分を当院オリジナルに配合しました。注射として速く美容の成分をとどけられます。内臓にも働き掛けるので、内側から変わっていくためにも良いでしょう。

定期的に続けることで、透明感ある美肌が期待できます。

プラセンタ注射

プラセンタとは胎盤のことをいいます。プラセンタには生命を誕生させるために必要な栄養成分や、細胞の分裂を適切にコントロールする成分などたくさんの種類の要素が含まれています。

プラセンタを注射で体内に効果的にとりいれると、細胞のアンチエイジングが期待できます。プラセンタ注射を継続することによって、お肌の調子もよくなったりといった美容の面でも期待できるといわれています。

プラセンタは、肝機能を高めたり、ホルモンバランスを整えてくれたり、生理不順や更年期に伴う全身症状(冷え性、汗、イライラ等)をも改善するとされています。 当院では、慢性肝疾患における肝機能の改善にもよいとされるラエンネックと更年期障害、乳汁分泌不全など女性にも良いとされるメルスモンの2種類のプラセンタがあります。

(※プラセンタ注射は更年期障害、乳汁分泌不全、肝炎、肝硬変、肝機能障害といった疾患の方は1Aのみ注射の場合には、保険適用対象となります。)

顔に打つことによってお肌のツヤやハリを感じられるともいわれていることもあり、美容目的の顔打ちをしたり、肩こりなどの改善を期待してのツボうちなどもあります。(保険適用外)


東京メトロ日比谷線・東京都営地下鉄大江戸線 六本木駅4a・6番、俳優座方面出口すぐ。

東京港区 六本木 皮膚科 形成外科 アレルギー科 美容皮膚科
さとうクリニック   院長:佐藤拓二

〒106-0032 東京都港区六本木4-9-5 ISOビル3F  TEL: 03-5771-4871 (シワナイ)

皮膚科学会所属
形成外科学会所属
日本皮膚悪性腫瘍学会所属
東京都港区六本木
さとうクリニック


If you see the pdf, necessary need Adbe reader.
PDFを見るにはアドビリーダーが必要です。

Adbe reader
ページのトップへ戻る